引き寄せの法則で復縁するやり方とは?あの人が忘れられない・・・

<FODについての注意書き>

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了します。

%e7%b8%81

引き寄せの法則復縁するやり方が気になる・・・

誰にでも存在する忘れられないあの人。

そんな彼・彼女との復縁を実現させる引き寄せの法則のやり方とは??

引き寄せの法則で復縁したい!やり方って?

大好きな人にフラれちゃった。

喧嘩別れしてしまった。

でも、もうある程度いい時間が過ぎたのに、まだあの人の事が大好きで仕方がない…。

そんな復縁を望むあなた、引き寄せの法則を恋愛に活用してみませんか?

指  →TEPCOスマートホームの評判を口コミします!

スポンサードリンク

引き寄せの法則の前に、過ちを受け入れることから始めましょう

別れを告げられた時や別れを告げた後、あの時こうすれば良かった!自分がもっとこうあるべきだったんだといろいろ後悔してしまいます。

それはみんな同じこと。

しかし、いつまででも自分を責めていても相手を振り向かせるどころか、自分自身の体調や日常生活にも支障を来してしまいます。

そうなる前に、自分のことを「悲しいよね」「あぁすれば良かったって後悔しているのね」と自分の感情を認めてあげましょう。

 

そして自分の失恋の心の傷にひと段落ついた時に、「それでも、やっぱりあの人と一緒にいたい!」と思えたら、引き寄せの法則をあなたの恋愛に使う時です。

決して、失恋の時の心の分析をしないで、「どうして別れないといけなかったの?」「私の何がいけなかったの?」「どうすれば良かったの?」という心の状態で復縁を望んではいけません。

相手の事を責めることと同じことですし、復縁に全く結びつかないやり方です。

 

心の傷と向き合えて、冷静な判断ができる状態でも復縁を望むのなら「復縁を叶えるために自分はどうあるべきか?」と自分に問いかけ、前を向いてください。

悲しみや後悔、寂しさにばかりに意識を向けるのではなく、相手の幸せを一番に願ってあげましょう。

その気持ちは、どんな状況でもどんな目に見えるアクションを起こすよりも良い波動として

相手の潜在意識(心の奥底)に伝わります。

 

それでも過去は思い出したくなるもの。しかし、思い出してまた悲しい気持ちに浸るのではなく、交際していた時のワクワクドキドキした気持ちを思い出し、幸せに浸ることを意識しましょう。

「あの人はこんな風にたくさんのいい思い出をくれたんだなぁ♡有難いなぁ」と感謝すると心が温かくなるでしょう。

その状態でいることを心がけていれば、次に相手に会う時は自然体でコミュニケーションをとれるはずです。

それが、引き寄せの法則によって相手を引き寄せ復縁に近づけてくれるという事であり、おすすめのやり方です。

指  →TEPCOスマートホームの評判を口コミします!

スポンサードリンク

【復縁のやり方】寝る前までは自立したあなたを目指しましょう。

四六時中相手のことばかり考えていたり、「絶対あの人でなければいけない!」と強く思い過ぎているなら、それは相手に対して強い執着があるということです。

そして、その執着は「相手を何としても振り向かせてやる!」=「相手をコントロールしたい」ということの裏返し。

相手に対して思い通りにならないという気持ちがあるのなら要注意です。

人は誰かにコントロールされることを嫌がります。

「あなたはどうして振り向いてくれないの?」と相手を責めるようなエネルギーを相手に送っては、追えば追うほど逃げてしまう状態になり復縁は不可能になってしまいます。

万が一に復縁出来たとしても同じようなことで、またフラれますし、良い恋愛は出来ないでしょう。

 

ですから、恋愛はひとまずお休みして日中は相手のことを忘れるくらい自分が好きなこと、やりたい事に集中し、ワクワクした生活を送るように努めましょう。

自分の波動磨きをするのです。

「もう失恋の痛みなんてないわ。あの人の事は好きだけど、自分は今でも充実した毎日を送っているし、あの人の幸せを第一に願ってるの♡」

と言えるくらいだと最高です。

自分への復縁は相手に決めてもらうというスタンスでいることが大切です。

自分の波動磨きをすることは、今の自分の人間性を高めてもっと魅力的になることにつながります。

やりたいことリストやワクワクすることリストを作って、自分の出来ることからどんどんやっていきましょう。

それが習慣になった頃、あなたは別れる以前よりも素敵なあなたになっているはず。

そして相手にもいいエネルギーが流れ、復縁できる可能性が大きくなります。

【復縁のやり方】良い思い出を良いイメージに変換しよう

楽しかった思い出やドキドキワクワクした別れた恋人との思い出は思い出すだけで、少し嬉しい気持ちになります。

ですが、その時、「あの時はドキドキしたなぁ、嬉しかったなぁ」と過去形の言葉になってしまってはいませんか?

その時脳は、もう自分には過ぎ去って関係なくなったものと認識していて引き寄せの法則の世界では勿体無いことをしています。

 

復縁希望のあなたなら、楽しかった思い出やドキドキワクワクした思い出が蘇るのなら、それを現在進行形にして「1年後の今日はあの人とのデートを楽しんでいる。」「電話で毎日楽しくお話している」「あの人とは常にお互いに良い影響を与え合って良い関係を築いている」と映像付きでイメージすると更に復縁への希望が膨らみます。

 

これらのイメージを毎日繰り返し唱えたり、紙に書いたり、頭の中で想像していると、脳が勘違いして「今起こっている事」と認識します。

 

はじめのうちは違和感や心地悪い感じがしますが 、それでも無理矢理に未来を見続ける事で過去の思い出にとらわれる自分が未来の方に目を向けるようになっていくのがわかってきます。

するとその頃には自然に未来に繋がる行動が選択しやすくなり行動に移しやすくなっているでしょう。

それが結果として復縁をもたらすのです。

【復縁のやり方】私はこうなる宣言「アファメーション」をする。

前項と被りますが良い思い出は過去形から現在進行形の言葉に変えて実現している状態をイメージする事が大切です。

また、「〜したい」というのは手に入っていない状態の裏返しになってしまいます。

すると「〜が手に入っていない状態」を引き寄せてしまうことになるのです。

このやり方だとなかなか恋愛も前に進みませんから、要注意です。

アファメーションに最適な時間帯は起床時と就寝前のリラックスモードの時。

その時に「あぁ、幸せだなぁ」という気分で毎日アファメーション(私はこういう状態である)宣言を声に出して唱えたり、書いたりするのがオススメです。

その時に、復縁してデートに行きたい場所の写真もあるとイメージしやすくなりますし、潜在意識(心の奥底)に浸透しやすくなります。

 

同時に「幸せノート」を作り、毎日10以上書くなどのノルマを設けて、小さな幸せを見つける習慣も身につけると良いでしょう。

すると、小さな事でも幸せと思えるようになり笑顔が増え、素敵な笑顔ができるようになり復縁したい相手に再開した時に好印象となり、更に復縁への道が引き寄せられていきます。

まとめ・・・引き寄せの法則で復縁するやり方

ここまで復縁したい時に使う引き寄せの法則のやり方をご紹介してきました。

 

まとめとして、復縁したいと願うあなたに注意して欲しい事があります。

・復縁というキーワードのみにこだわりすぎない事

・復縁してどのような関係を相手と築いていきたいかを文章に書き下ろし明確にして常に意識する

・悲しみを乗り越えないうちは引き寄せの法則を使わない

・悲しみは自分の力で解決する事

・幸せは、恋人がいなくて寂しい時、失恋で悲しんでいる時もそこら中にたくさん転がっている事を忘れない事

引き寄せの法則はあなたにとって良い事でも悪い事でも心の奥底の意識である「潜在意識」によって引き寄せます。

 

見返りのない無限の愛は自分のコップから満たし、そのコップから溢れた愛を惜しみなくあなたが大切に思う人に注ぐようにしましょう。

恋愛は相手と自分を足して1になるものではなく、自分カケル相手で幸せをどんどん掛け算で増やしていくものであって自分をプラスに出来るのはいつだって自分しかいないのです。

指  →TEPCOスマートホームの評判を口コミします!

スポンサードリンク

今話題のニュースをさらにチェック!!

指  >>今日の芸能ニュース速報最新へGO!!



SNSシェアもよろしくお願いします!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめリンク集

ページ上部へ戻る